実業公報社トップへ 実業公報社
出版物
印刷物
WEB
お問い合わせ
会社案内
著作権
icon
日米科学技術摩擦をめぐって−ジャパン・アズ・ナンバーワンだった頃−

日米科学技術摩擦をめぐって−ジャパン・アズ・ナンバーワンだった頃−

國谷 実 著

単行本 172頁 本体価格:1,000円(税別)
私説 加藤楸邨 (上巻) 表紙 
目次
  • はじめに
  • 第一章 協定交渉前夜
    • 第一節 協定交渉以前の経済摩擦と科学技術摩擦
    • 第二節 先端技術と国際環境日米会議
  • 第二章 日米科学技術協力協定交渉
    • 第一節 交渉開始
    • 第二節 交渉内容
    • 第三節 協定締結
  • 第三章 国際問題懇談会
    • 第一節 国際懇が動き出すまで
    • 第二節 国際懇における検討の材料
    • 第三節 国際墾報告書とそのポイント
  • 第四章 協定への対応
    • 第一節 緊急的予算措置
    • 第二節 外国人研究者受け入れの実施体制
  • 第五章 その後の国際研究交流の状況
    • 第一節 国際研究交流における受入/派遣
    • 第二節 外国人研究者受入のための科学技術政策
    • 第三節 外国人研究者をめぐる環境の改善
  • 第六章 協定交渉をめぐる評価
  • 第七章 協定交渉に現れた戦略
    • [対談]有本建男 政策研究大学院大学教授(元計画課企画官)

  • 参考1 日米科学技術協力協定関係インタビュー記録
    • @池田要 リモート・センシング技術センター理事長(元在米大使館参事官)
    • A宮林正恭 千葉科学大学教授(元国際課長)
    • B島弘志(元科学技術政策局審議官)
    • C川崎雅弘 リモート・センシング技術センター顧問(元計画課長)
    • D永野博 科学技術振興機構研究開発戦略センター特任フェロー(元国際課長)
  • 参考2 国際問題懇談会委員・科学技術庁関係者
  • 補注 ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)
  • あとがき
Copyright 2002-2011 Jitsugyo-koho Co.,Ltd. All rights reserved.