実業公報社トップへ 実業公報社
出版物
印刷物
WEB
お問い合わせ
リンク
会社案内
著作権
ご地層の話−地層観察・地質調査・露頭保存の重要性を唱えつつ−
詳細
ご購入について

ご地層の話−地層観察・地質調査・露頭保存の重要性を唱えつつ−

徳橋 秀一 編著

B5判 204頁 本体価格:2,400円(税別)
ご地層の話−地層観察・地質調査・露頭保存の重要性を唱えつつ− 
目次

●はじめに
●補足説明:本書の構成と各話題について
●口絵
【第1部第1話】
韓国の代表的なご地層を訪ねて−韓半島南部縦断地質巡検(2002年9月)の記録から−
その1:チュンジュ市東方チュンジュ湖周辺の時代未詳オクチョン層群
その2:タニャン市東方クムコック川流域の古生代チョソン累層群とピョンアン累層群
その3:アンドン市南方の白亜紀キョンサン累層群
その4:韓国南東部の第三紀層
【第1部第2話】
韓国南東部トウムサン ファンデルタを訪ねて−拡大最盛期の日本海(東海)西端部に発達した大規模なギルバート型ファンデウタ−
その1:トウムサン ファンデルタの概要
その2:トップセットからフォアセットの堆積物
その3:トウセットから堆積盆底の堆積物
【第1部第3話】
国境の島,対馬の対州層群を訪ねて国境の島 対馬の第三系対州層群の代表的堆積相(1)―(4)
【第2部第1話】
平山・中嶋方式のルートマップと多数の凝灰岩鍵層を融合した地質調査法とは?
野帳に残された平山・中嶋方式のルートマップの例(1)―(7)
平山・中嶋方式のルートマップ作成法の補足
【第2部第2話】
非常に緩い傾斜の地層が広く分布する地域でのテフラ鍵層を用いた正確な地質調査法とは?
−5万分の1「姉崎」地域の実施例から−
「姉崎」地域の上総層群国本層元・柿ノ木台層・長南層柱状対比図
「姉崎」地域の上総層群笠森層・金剛地層柱状対比図
「姉崎」地域の下総層群地蔵堂層の柱状対比図
「姉崎」地域の主要なテフラ鍵層や岩相(累層・部層)境界の等高度走向線分布図作成のための下図の一部(上総層群笠森層分布域)
「姉崎」地域の主要なテフラ鍵層や岩相(累層・部層)境界の等高度走向線分布図作成のための下図の一部(下総層群分布域)
5万分の1「姉崎」地域の水平構造図
「姉崎」地域における上総層群笠森層・金剛地層の水平断面図
【口絵のみ】
凝灰岩鍵層追跡による詳細な地質調査と堆積学的手法(古流向解析や重鉱物分析など)を融合した研究成果とは?
−新潟堆積盆東山南部の解析例−
凝灰岩鍵層入り地質図の上にまとめられた古流向データと砂岩の重鉱物組成解析結果
および川口層上部堆積時の堆積環境復元図
模式ルートである野辺川(西部域)と芋川流域(東部域)に分布する川口層上部のタービダイト砂岩の特徴と穏やかな沢の状況(2001年7月) −新潟県中越地震(2004年10月23日)以前−
新潟県中越地震(2004年10月23日)後の変化
【第2部第3話】
3年間(2007−2009)の地質の調査研修を振り返って(1)―(8)

●本文
【第1部 ご地層探訪編−韓半島〜国境の島のご地層巡り−】
第1話 韓半島南部縦断地質巡検記 <徳橋秀一>
第2話 韓国南東部第三紀ポハン堆積盆に発達する中新統トウムサン ファンデルタの堆積物と堆積様式の特徴 −日本海(東海)拡大最盛期における日本海最西端部の堆積作用−<徳橋秀一・ファン イングル・ソン ビョンクック・鈴木祐一郎・金子信行・イ ホヨン・キム ハクジュ>
第3話 国境の島,対馬の対州層群を訪ねて−第17回国際堆積学会議 (ISC2006Fukuoka) 対馬巡検(FE-B11)参加報告− <徳橋秀一>
【第2部 古典的地質調査法伝承編−伝承の内容と伝承の実践例−】
第1話 地質調査および層序学的・堆積学的研究におけるテフラ鍵層の積極的活用のすすめ−その1:房総半島中部の安房層群での解析例− <徳橋秀一>
第2話 地質調査および層序学的・堆積学的研究におけるテフラ鍵層の積極的活用のすすめ−その2:房総半島北部の上総層群上部〜下総層群での解析例− <徳橋秀一>
第3話 3年間(2007-2009)の地質の調査研修を振り返る!−今後へのひとつの区切りとして− <徳橋秀一>
【第3部 アラカルト編−学会における普及活動の現場から−】
第1話 新潟県と石油・天然ガス <徳橋秀一・金子信行>
第2話 タービダイトの話−房総半島はタービダイトの一大宝庫です− <徳橋秀一>
第3話 日本堆積学会2007年つくば例会を振り返って−国際惑星地球年(IYPE)参加の特別企画(普及講演会)実施される!− <徳橋秀一>

●あとがき
Copyright 2002-2011 Jitsugyo-koho Co.,Ltd. All rights reserved.